« June 2006 | Main | November 2006 »

August 16, 2006

モーツアルトはキャンドルの灯りを見ていた!?

今年は、モーツアルト生誕250年、35年の生涯で書いた楽曲は800を超えると言われています。空前のモーツアルトブーム!、ご他聞にもれず、ローマ・ミレーも夏休みのひと時、あまりにも有名なアイネ・クライネ・ナハトムジークを楽しみました。もちろん、アロマキCandle2 ャンドルを灯しながら・・・、香りは、暑いので爽やかにグレープフルーツです。

第2楽章に入ってまもなくです。キャンドルのゆらゆらした炎のリズムに似ている・・・。ひょっとして、モーツアルトはキャンドルの灯りを見ながら楽曲を書いたのかもしれない!。リズムに相通じるものがあります。

世界の研究者が、モーツアルトの楽曲に潜むリズムに、癒しの効果があると・・・。興奮していたネズミにモーツアルトを聞かせるとおとなしくなると・・・。科学的な根拠はともかく、Candle3  250年を経て、今、尚、現代人に受け入れられる・・・、なんと素晴らしいことでしょう。

キャンドルの灯りも、ゆらゆらと独特のリズムがあり、脳に心地良いと・・・。昔から言われています。

ローマ・ミレーからの提案、究極のリラックスタイムは”アロマキャンドルを灯しながら、モーツアルトを聴く。”

香り・灯り・モーツアルトから癒し効果をもらいましょう。

すいません!、とことんキャンドルを売り込んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | November 2006 »