« キャンドルに潜む、ハイテク!! | Main | キャンドルを灯して、柚子湯に入る!! »

September 30, 2007

カラフルになったキャンドル!!

日曜日の朝、コーヒーを飲みながら、”ぼ~っ”と庭の木々を眺めていました。木々の葉も黄ばみ始め、今夏の猛暑に少々お疲れの様子です。まもなく紅葉かな!

葉の色は、緑色と一くくりに表すほど簡単ではなく、深緑色、浅葱色、萌黄色、青磁色、鶯色、青竹色などと微妙に色が違います。

Photo キャンドルも最近では、様々な色・トーンのものが作られています。色の指定がお客様から来ると、ローマ・ミレーは調色を行ないます。

溶かしたロウに色粉を入れ、固めて比較。指定色に近づけるため、また、違う色粉を入れ、固めて比較。繰り返します。

色粉には、顔料と染料があります。顔料は、色の安定性に優れて良いのですが、燃焼中に顔料の粉が芯に絡み、目詰まりを起こして、キャンドルを燃えにくくします。また、染料は、発色が綺麗で、芯の目詰まりを起こさず、燃焼には良いのですが、退色・変色を起こしやすい。

Photo_2 そして、トーンの再現には黒の色粉が必要ですが、黒がまた問題で、カーボンブラックは綺麗な発色ですが、全く燃焼しない。染料ブラックは、熱による退色が激しく、変色しやすい。それではと、補色を組み合わせて、グレイッシュにしてトーンを再現する方法など、色粉それぞれの特徴を考えつつ色を再現します。

非常に原始的な作業です。スキャナーで読み取り、色を再現する時代なのに・・・、と思いつつ。指定色が出来上がってから、さらに、検証が行なわれます。キャンドルとしてバランスよく燃えるか、どうか?

Photo_3_2 キャンドルの色は、印刷インキ・クレヨン・絵の具の色と同様に安定性は勿論のこと、さらに、バランスよく燃えなくてはならない事が重要で、それがまた、調色の難しさです。!!

|

« キャンドルに潜む、ハイテク!! | Main | キャンドルを灯して、柚子湯に入る!! »

Comments

今日はです。 カラーにローマミレーさんも、苦労しているのですね。
 私もパソコン教室のチラシ印刷で、染料のインクを使ったところ雨の日には、にじんでしまい苦労しています。そこでプリンターを顔料インクだけの物に変えるか,レーザーにするか迷っています、ランニングコスト面等有りますのでね。
 ところで、ろうそくの場合、金太郎飴みたいに、芯の周りは、染料で、外側を顔料でコウティングとはいかないのですかね?
なんてね・・・言いながら、不出来のアロマのかをりの入った、カラーのろうそく・・・如何するのかな?
いくつか、視聴?視香品で頂けないものですかねえ~kawaさん!  如何思う。
 ^^なんてね  ローマミレーさん?。^^
 

Posted by: hos | October 14, 2007 12:30 PM

Hi... these are great handworks, and I want to know more about it! i used to do candles some time ago, but i've had to left this great art! but I didn't lost my faith! haha
I am looking for some info about where to find paraffin and acessories to do it!
I'll appreciate your help!

Thanks!

Posted by: thiago | November 05, 2007 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラフルになったキャンドル!!:

» CRIMSON(クリムソン) [クリムゾン]
CRIMSON(クリムソン)は前田秀幸(ひでぽん)(Vocal,三味線) 、崎原宣洋(のーりー)(Vocal)、玉城亮(玉りょう)(Guitar)、 宮里音彩(ネイロ)(Bass)、當間匠(たくみ)(Drum)の5人で構成される 沖縄出身のミクスチャーバンドである。2002年結成。2002年6月 KOZA音楽祭、北部代表。審査員特別賞、ボーカル賞受賞。2003年6月 KOZA音楽祭、北部代表。審査員特別賞受賞。 2006年4月、解散。⇒⇒ こんな " クリムゾン " もあり?...... [Read More]

Tracked on September 30, 2007 01:31 PM

« キャンドルに潜む、ハイテク!! | Main | キャンドルを灯して、柚子湯に入る!! »