« December 2007 | Main | April 2008 »

March 09, 2008

大きい!大きい!キャンドルを作る!

長く厳しかった、今年の冬も、さすがに3月に入ると、暖かくなってきました。これからは、長く厳しい花粉の季節です。

そんな中、ローマ・ミレーは、大きい!大きい!キャンドルの制作に取り組んでいます。 太いの、細いの、長いの、短いの、織り交ぜて、10kg~20kgもあるキャンドルを20本作っています。著名な人の結婚式で、生花と共にアレンジして使用します。

ロウの仕込みは、70kgほど、大きなバケツに入れ、型に注入します。今日は5本注入です。固まるまでの時間は約50時間。 2昼夜かかります。 その間、ロウの収縮によるヘコミへ、何回も何回も注ぎ足します。

ここで、ちょっと一休み、キャンドルの主原料であるロウ(パラフィンワックス)の話です。 パラフィンワックスは、もともとは石油です。 加圧蒸留を繰り返して、ワックスを抽出します。 融点は、約60℃。 潜熱が大きい。 蓄熱材としても使われています。 また、溶かしたロウを固めると、体積が大きく収縮します。 約80%くらいになります。

キャンドル作りは、この収縮との戦いです。 ローソクのお尻の穴は、この収縮を利用して空けるのです。 穴の大きさは、注ぎ足しのタイミング、量を工夫しています。

3 写真は、型から取り出したキャンドルの仕上げをしています。(ローマ・ミレーの集中していること!) 何を考えながら仕上げていたのか? 後から思うと、何も考えていません! ひたすら、表面を仕上げています。  この後、お尻を平らに仕上げて、真っ直ぐ立つようにします。 1本1本、抱えての作業です。

Photo 色は、うす~いイエロー、うす~いパープル、うす~いブルー、うす~いグレー! 背の高いの、低いの、太いの、細いの、いろいろです。

この後は、デザイナーの登場です。 生花とアレンジします。         どのようにアレンジされるのか、ワクワクします。

大きい!大きい!キャンドルが、大役を果たしてくれることを願っています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | April 2008 »